高卒 転職サイト 転職エージェント

高卒 転職サイト 転職エージェント

 

学歴社会の古い考えがある会社 同じ会社に勤めて、早20年。今38歳だけど、大卒の新入社員と、全く同じ階級。同じ階級といえ、ボーナスは、大卒の方が上。正直、給料が、安すぎて、生活が、かなり苦しい。毎回、会社が、統合を繰り返し、社内システムが毎回代わり、結局評価される前に、上司が交代し、もうほんとに、いい加減辞めたい。でも、逆にここまできたら、最後まで図太く居残ってやろうかという気持ちにもなってくる。仕事の評価をしてほしいが、なかなか機会も与えられず、いつかは、目が出るをずっと耐えている。いつまで下積みを経験したらいいのか毎日辛い。周りの同僚に、同情の目を向けられることも、耐えらりない。いい年して、転職も、リスクが、かなり高いから、一歩を踏み出せない。早区、若い世代が、出世して、女性や、学歴の評価が、二の次になる時代が、来てくれることを、祈っている。また、月曜日から仕事。毎日つまらないが、やるしかないのて、とりあえず頑張る

 

 

 

高卒 転職サイト 転職エージェント

高卒 転職サイト 転職エージェント

 

管理能力のないポンコツ上司に悩まされています。 上司や同僚との相性や人間関係の問題は、仕事をしていく上で必ず発生することだと思います。
お互い「大人」なので、多少は許容できても、度が過ぎるとストレスになってくるわけで…。
私の直属の上司は、簡単に言えば「ポンコツ」。課長という管理職の肩書の人間ですが、管理能力は皆無だと思っています。
話し出すとポンコツエピソードは無限にありますが、先日巻き起こったポンコツエピソードを紹介します。
定時も過ぎた午後7時頃、私は明日の商談の準備に追われていました。
その日は日中外出していた上に翌日に大きな商談を2件抱えていたので、正直に言ってキャパオーバーの状況。
そんな状況の中、ポンコツ上司が「このPOP(店舗用の販促物)20枚作っててくれる?明日の午前中まで。」と言い放ったのです。
POP等の作製は通常はパートさんにお願いをしている仕事ですが、明日の店舗廻りに持っていこうと思いついたのでしょう。
しかし、時刻はすでに7時を回っています。私は自分の仕事も終わっていません。
「明日の商談準備があるので、ちょっと難しいです。」と返答した私に、「なんで?やっといてね。」と言い残して帰宅していきました。
見込み残業代内での残業のみ(1日一時間程度)で仕事を終えることを推奨されている中、この発言。
上司に自分の抱えている業務の進捗状況を確認されたことはありません。
報告をしても、特に興味を示さないのです。
社歴だけで役職に就いたポンコツ上司に悩まされています。